一部で、「度入りのカラコンは安全性が高いのか?」という質問がYahoo!知恵袋などで挙がっていたりしますが、度入りと度無しで安全性が変わるということは一切ありません。

 

また、カラーの種類により、安全性が変わるということもないでしょう。
むしろ必要なことは、その商品が厚生労働省で認可された高度管理医療機器として販売されているかどうか!

 

認可されたカラコンであれば、メーカー問わず問題ないでしょう。
ただし認可されたカラコンだからと言って、使用上の注意を怠っていると、目に思わぬトラブルを招くことも十分考えられます。

 

非常にデリケートなものなので、就寝時に着用していたり、手入れを怠ってしまうと結膜炎や角膜浮遊、角膜炎などの目の異常を感じることも。。。

 

特に1年間タイプのカラコンの場合は定期的な手入れが必要不可欠。
カラコン自体の掃除はもちろんのこと、カラコンのケースや自分の手が汚れていたりしても、目の病気を招いてしまう危険性があります。

 

使用上の注意さえ気をつければ、問題ありませんがどちらかというと、ワンデーの方が目のトラブルが少ないと言われています。
ごくまれに着色剤が剥がれ落ちたなどのケースがありますが、一般的に流通している信頼できるメーカーであれば、そのようなことはありません。

 

安全性で信頼できるカラコンを販売しているサイトでは、コチラのようなところがあります。
厚生労働省に認可された安全なもののみ、販売しているので、こういったサイトから購入することをお勧め致します。

 

 

 

カラコンを利用したいと考えている方は、まずは1dayなのか、1週間なのか、あるいは1年タイプなのか試用期間の変わるソフトコンタクトレンズを選ぶ必要があります。

 

最もおすすめなのは1dayタイプ!

 

気軽に使用できるというのももちろんありますが、安全面を考えても1dayが1番お勧めです。
その理由としては、1dayより1年タイプの方はそれだけ使用期間が長くなるということで、強度を増すためにレンズが厚くなっている傾向があります。

 

そうなると当然目にも負担がかかり、付け心地の良さでは1dayに劣るというデメリットも。。。
以上の観点から1dayのカラコンの使用が最適といえるでしょう。

 

1dayはその名の通り、1日だけの使用を目的としたカラコン!
なので当然洗浄して繰り返し使用することはできません。

 

毎回、新品のものを使用するということになるので、目のトラブルも1年仕様のものに比べて少ないと言われています。
1年仕様のものは毎日洗浄していても、タンパク質が表面に残ったり、あるいは洗浄しきれなかった洗剤などが付着して目に違和感が生じるケースも。。。

 

どちらかというと、目の不調を訴える人は1年タイプなど、長めの使用期間のカラコンを使っているケースが多いのが現状です。
安全面を考慮すると、安心して使用できる1dayタイプを選ぶとよいでしょう。

 

安全タイプはこちらのサイトに複数のカラーのものが用意されてますので、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

カラコンと聞くと、目のトラブルの原因になりやすい、危険、など、マイナスなイメージを持つ方が多いと思います。そもそも、コンタクトレンズを目に着けるという行為が、通常のコンタクトレンズ、カラーコンタクトレンズともに目のトラブルを発症しやすいと言われています。目に良くはないと理解していても、一度カラコンの楽さ、着けた時にカラコンが目与える印象の変化を知ってしまうとなかなか手放せなくなってしまう方が大半だ...

ぜひ眼科医の診察を受けて、そのアドバイスに従ってください。レーシックは視力矯正のための外科手術で、成功すればメガネ無しの裸眼生活が待っているということで、近視の人(私もです)から注目されています。しかし手術費(健康保険適用外)や成功率の問題で、二の足を踏んでいる人も多いと思います。でも勇気を出して手術を受け、それが成功したらこんどはメガネ時代には出来なかったお洒落がしたいと思うのも当然ですね。その...

確かに常用できるカラコンはあります。このように最近注目度がぐっとアップしてきたカラコンことカラーコンタクトレンズですが、実は立派な「高度管理医療機器」だということはご存知ですか?平成21年からカラーコンタクトレンズは、視力補正用コンタクトレンズと同じように高度管理医療機器として薬事法の規制対象となりました。これによって、製造・輸入には厚生労働大臣の承認が必要になりました。また販売にするにあたっても...

1年タイプの度あり黒コンが見つからない!?そんな方はココ!カラコンは今や薬事法の規制対象となった商品ということで、しっかりと販売許可証を取得している業者でなければ購入するのが難しくなっている商品です。カラコンはファッション的に楽しみたいという方が多いということで、どちらかというと、「度あり」よりも「度なし」の方が数多く販売されています。自分の希望条件で検索すると、好みのカラコンが見つからないなんて...