カラコンで度ありのものは安全に使えますか?

カラコンは現在幅広く普及されましたが、その反面その安全性が心配な方も多いのではないでしょうか。
カラコンに限らずコンタクトレンズはどうしても目に直接装着するものであることから、そのような心配があって当然のことでしょう。
特に度ありのカラコンを利用されている方、つまり視力が低下しているという目のトラブルを抱えての利用ですから余計その安全性が気になるかもしれませんね。

 

そもそもカラコンは以前は雑貨品として取り扱われており、今のような規制はありませんでした。
ですが使い方を間違うと目に与える悪影響も非常に大きいことがわかり、現在では薬事法により規制されている医療機器として取り扱われています。
そんな背景も含めるとカラコンは度ありだから危険というわけではなく、どんなものでも細心の注意を払って利用していくべきでしょう。
しかしこれだけカラコンが普及しているわけですから、正しく使っているのに目に大きな悪影響を与えるものが市場に出回るはずがありません。
そう考えると正しく使うことで、特に度ありの場合には視力の矯正とおしゃれをセットで楽しめるアイテムということで便利な存在であることがわかるのではないでしょうか。

 

ちなみに安全な度ありカラコンを探している方はMew contactを見てみるとよいでしょう。
Mew contactは数々の人気のカラコンを取り揃えていますが、どれも厚生労働省認可のカラコンばかり。
目に優しいワンデーなんかも多くありますので、一度比較して見るとよいですよ。

 

 

 

カラコン、すなわちカラーコンタクトレンズは、最近では特に珍しいものでもなく、手軽に顔の印象を帰られるお洒落アイテムとして定番化しつつあります。

 

昔ですと瞳の色をがらりと変えて外人風にするというような極端な使い方が主流でしたが、今では髪の色と合わせて全体のイメージアップを図ってみたり、瞳そのものを大きく見せることでモデルのようなぱっちり目を演出したりといったような、上級者的使い方が主流となりつつあるようです。

 

このように一般化しつつあるカラコンですが、実は法律的にもごく普通のコンタクトレンズと同様の扱いになっています。
数年前から、カラコンといえども「高度管理医療機器」として、薬事法の規制がかかるようになったのです。

 

この規制は製造メーカーにおいての一定以上の品質の保証に始まり、販売業者においては衛生的な在庫管理や販売方法まで、あくまでも消費者の安全を保護するためにかかっています。

 

つまりカラコン通販サイトにおいても、国内では許可が必要になっています。

 

ところでtiamoというカラコン通販業者は存在しないようですが、teamoならあります。
https://teacon.jp/

 

teamoはそのカラコン販売許可を取得した国内業者です。
従ってその意味ではteamoでカラコンを通販しても大丈夫です。

 

ですが当然、カラコン取り扱いサイトはほかにもたくさんあります。

 

中には国外の業者が資格を持たずに運営しているところもありますので、そういったサイトを利用する際には自己責任となることを覚えておいた方がいいでしょう。

 

ちゃんとしたサイトでも取扱品や価格そのものに違いがあります。

 

例えばこちらのMewコンタクト(もちろん販売資格有りで取り扱い品は全て認証済み)では豊富な在庫と割安価格で有名ですので、併せてチェックしてみた方がいいと思います。

とりあつかっているカラコンが高度管理医療機器として承認されたもので、そのサイトも高度医療管理機器販売許可をもっているところならば大丈夫です。カラコンもいまやすっかり普及し、それにともなって価格競争も始まっています。とうぜんその波はインターネット上にも押し寄せていて(むしろ主戦場?)、ちょっと検索するだけでいろいろなカラコン販売サイトがヒットします。これらのサイトは大きく分けると2種類あります。国内...

今の世の中で当たり前になりつつあるカラコン。すっぴんと言って自撮りを載せている芸能人も居ます。カラコンを着けていない裸眼とカラコンを着けている黒目の多きさは目を見張るほど違います。私の友達にもカラコンを購入し、着けてプリクラを撮って自慢してくるような人もいます。たしかに、おりもあいちゃんプロデュースのみんカラなどを紹介しているサイトやブログを見ると、自撮りの写真はすごく目がきらきらうるうるしていて...

いまやカラコンはファッションになくてはならないアイテムとなりました。最初は自分の瞳の色を変えられるというその新鮮さが楽しいのですが、カラコンを使い続けていくうちに、目を大きく見せられるという「盛り」の効果を求めて使うようになってきます。その盛り効果が実にナチュラルでしかもくっきり大きくできるということで、ジルハニーバニーのカラコンが人気となっていますね。さて、そのジルハニーバニーのカラコンですが、...

韓国製品のカラコンが、なぜ人気があるかというと、2009年ごろ巻き起こった韓流アイドルやスターが韓国製品のカラコンを使用していたというのが理由の1つとして挙げられます。KARAや東方神起などの日本で人気のあったアイドルも、テレビや雑誌に登場する時にカラコンを使用していたということも影響があったといえるでしょう。そして実際に、韓国で製造されているカラコンが日本製品に比べて、激安で購入できるというのも...

カラコンで有名なメーカーとして、ポップレンズという韓国の会社が製造しているものがあります。韓国の会社が製造しているため、発送は安全性は確保されているのか、またどのぐらいの期間がかかるのかということ知りたいという方もいることでしょう。http://www.poplens.jp/home/main/ポップレンズで注文した場合は「EMS」と呼ばれる国際郵便での手配となります。しっかりとした安全性のあるサ...

現在、国内だけでも、コンタクトレンズとカラコンの使用者を合わせると数千万人を超えると言われています。その利用者の多くが使用しているのがワンデータイプのコンタクトレンズ!やはり安全面で一番優れているということで、利用している人が多い傾向にあります。ワンデーの利点としては軽さがあり、目に優しく疲れにくいということ。さらに毎日新しいレンズを装着できるため、清潔なレンズを常に使用できて、目にトラブルが起き...

おしゃれ好きの女の子たちから大人気のキャンマジことキャンディーマジック。いろんなイメージをあわせたカラコンが豊富にあって、使ったことがある人も多いのではないでしょうか。さてそんなキャンディーマジックのカラコンの中でも特に注目されているのがcandy magic 1day。一体どんなカラコンなのでしょうか。candy magic 1dayはその名の通り1度きり使えるカラコンのひとつです。その種類は全...

普段から視力矯正用のコンタクトレンズを使用されている方ならご存知でしょうが、コンタクトレンズには使用期限ごとに様々な種類がありますよね。そんな種類が今ではカラコンにも存在するようになっています。急激に普及したカラコンもライフスタイルなどに合わせてデザイン以外のポイントからもいろいろ選べるのが便利ですよね。さてそんなカラコンの中でも人気のワンデイタイプ。その名の通り1日で使い捨てタイプのカラコンです...

カラコンことカラーコンタクトレンズもすっかり一般的になりました。思い切って外人風に変身するアイテムとして使う他に、日常的に使って微妙なカラーの変化を楽しんだり、あるいは瞳の大きさを大きく見せて魅力的なアイメイクの一手段として使ったりなどです。短期間使用でも同じなのですが、日常的に使うとなれば特に気になるのは安全性ですね。そこでカラコンを安全に使うポイントがいくつかあります。まず第一に、初めてコンタ...

ドン・キホーテでは実店舗でカラコンを取り扱っていますが、ネットでも購入することができます。ただ購入はできますが、事前に眼科で眼の検査を受けてから、自分に合ったコンタクトレンズを知ることが重要。ドン・キホーテでは厚生労働省から承認を受けたカラコンのみを扱っているので、安全性では信頼を置けるアイテムばかり!そして、品数にも目を見張るものがあります。度ありのカラコンだけでも100種類以上!これだけあれば...

一番安全なカラコンはいったいどれ?目は大事ですから、カラコンは安全なものを使いたいものですね。たまにニュースを見ていると、カラコンの色が眼球に移ってしまったとか、角膜が傷ついてしまった…、などの報道が流れています。そんな話を聞くと不安になりますね。カラコンは高ければ安全かというとそうでもなく、逆に安全でも安いカラコンがあります。安全なカラコンのチェックポイントについてお話しますね。安全なカラコンは...

990円から買える激安カラコン販売のポップレンズですが、そうです、実は商品の値段のほかに送料がかかります。そしてそれは輸送料というよりは、実は輸入・配送手数料といった意味合いのものです。なぜならばポップレンズは通販サイトではなく、カラコンの個人輸入代行サイトなのです。従って私たちはカラコンを買うのではなく、個人輸入するという立場になります。これは法律的な立場だけの違いではありません。まず、カラコン...

カラコンは人気のパッチリした目を作るにも必須のアイテムと言えるかもしれませんね。しかしこのカラコンも案外そう安いものではないことがあります。しかも2011年からは薬事法の規制対象にもなっており、処方箋が必要なことを考えるとさらに購入が面倒になるでしょう。さてそんなカラコンを激安で購入するにはどうしたらよいでしょうか?カラコンをすでに利用されている方ならご存知のように、現在市場に出回る多くのカラコン...

視力の悪い方でも気軽にアイメイク、そんなとき度入りのカラコンは必需品と言っても過言ではないでしょう。最近はカラコンの宣伝に人気モデルなどを起用するどころか、そのモデルたち自信がプロデュースしているものも少なくありません。そのためあこがれの存在に近づくためにも、カラコンを使ったアイメイク術も流行していますよね。さてそんな度入りのカラコンの中でも注目したいのがやっぱりワンデータイプのものでしょう。たく...

ドンキって、なんでも売ってるイメージがありますね。さて、ロデオ(rodeo)のカラコンもドンキで手に入るのでしょうか?もしもそうなら、1500円の送料が浮くのでいいですね。ところが残念なことに、ロデオ(rodeo)のカラコンはドンキのみならず、国内のお店で購入することができません。なぜなら、1年間使える度なしのカラコンは日本では販売許可が下りていないからなんですね。ですから、ロデオ(rodeo)の...

カラコンことカラーコンタクトレンズがファッションの一部としてこれほど浸透し始めたのはつい最近のことかもしれませんが、特に「目を盛る」という言葉があるように、カラコンの使い方次第で女の子なら誰もが望むクリンとした目を作ることができるのです。さてそんなカラコンの中にも様々なカラーの種類がありますが、例えば想像するだけでインパクトを感じる赤いカラコンもあります。それではこの赤いカラコンはどんな使われ方が...

痛くないカラコンはあります。というよりは、痛くないカラコンを使うべき!昔のようにカラコンだから、一時的な使用だから、お洒落のためだからと痛いカラコンを我慢して使う時代は過ぎ去りました。カラコンことカラーコンタクトレンズは、今や普通の視力矯正用コンタクトレンズと同様に、医療品の扱いになっています。それも高度医療管理機器として、数年前から薬事法の規制対象になっているのです。考えてみればお洒落のためとは...

カラコンといえば、一昔前はオシャレ上級者が短期間だけ遊びでつけるアイテム、という印象がありました。もちろん現在でもそういう傾向はありますが、以前よりはより一般化して、日常的に愛用したいという人も増えてきました。また、たとえ短期間であっても視力の弱い人には「度あり」でないと困ることも多いわけです。そして度あり、すなわち視力矯正力があるカラコンということは、普通のコンタクトレンズと同様の品質が求められ...